読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元TBSアナ小林悠ブログ

元TBSアナウンサーの小林悠さんのファンブログです。

元TBSアナ小林悠は女性誌に間違った報道をされていた!

2016年3月10日(木)発売の女性セブンが

『不倫で退社と女性セブン!彼氏も既婚というやばい関係・・・』

などと一時は報じています!!


情報番組の「NEWS23」後任が決まっていた後だけに

世間は大慌てになりました。

時期も悪く…

すべては今年のゲス川谷とベッキーに始まり、

狩野英孝や宮崎議員に続いての3月も報道です。

また芸能人の不倫か、という世間の冷たい反応。

小林さんのTBS入社当時からの夢だった

情報番組への就任する前に退社となってしまっています。


2016年3月4日付けで、小林悠さんが突然TBSを

退社することとなってしまっています。

確かに癌など重い病気に冒され、

止むを得ずに退社するケースはあるかもしれません。

しかし!

その後、女性セブンは

 

本誌平性28年3⽉24⽇号掲載「『NEWS23』後任⼥⼦アナ 就任0⽇! 悪夢の『不倫退社』」記事において、元TBSアナの⼩林悠⽒が交際相⼿の男性と⼀時、不倫関係にあったかのように記述しました。
しかしながら、2⼈が出会った時点で男性は既に離婚しており、不倫の事実はありませんでした。読者に誤解を与えたことにより、⼩林⽒、交際相⼿の男性、並びに関係者の皆様に御迷惑をおかけしたことをお詫び致します。

(⼥性セブン編集部)

 


↓こちらにて詳しく書いてあります↓

guren.hatenadiary.jp

 

というように、不倫などではなく最初の報道が完全にデマであることを認めたのです。

 

けれど、その時には何もかもが遅すぎました。

小林悠さんをはじめ、決して不倫などではなく、

真剣交際されているお相手の方も

嘘の情報によって深く傷ついています。

いわれのない中傷によって小林悠さんは情報番組「NEWS23」への夢を奪われただ
けではなく

TBSにより、体調不良を理由に無理やり退社にも追い込まれています。

社会的な地位すらも奪われているんです。

不確かな報道で、当事者の二人だけではなく、

家族や周りの関係者の方々もきっと大変な目にあったかと思います。

今後、こういった不幸な目に合わない報道を記者に人たちにはお願いしたいものです。

元TBSアナ小林悠、マツコを鎌倉の大仏に似ていると崇める!

youtu.be

 こちらの動画に、元TBSアナ小林さんが出演しています。

 

各社の女子アナウンサーをゲストに、女子アナの激白、裏話etc…

小林さんは同番組で、「女子アナウンサーになるとお金がいっぱい稼げると思っていた」等、述べマツコ・デラックスに「無知にも程がある(笑)」と突っ込みを受けていました。

 

中でも小林さんが、マンションでもアパートでもなく、コーポに住んでいる事実がここで発覚し、司会をドン引かせていました。
今をときめく女子アナウンサーがそんなところに好き好んで住んでいては、そりゃあびっくりもしますね。

 

でもなぜ住んでいるのか…女子アナってそこまで稼げないのか??

とマツコですらたじろぐ中、「毎週末、京都や奈良に新幹線を使って仏像を見に行っているので、他ではカツカツだ」

とも…。

 

そうでした。この人は、仏像が好きなんでした。

そんな生活に身をやつしてまで好きだと言えることがすごい…。

例のコーポも隣に住んでいる人の物音や、念仏まで聞こえるそうです。
(それ本当に生きてる人だろうか)

これ、年頃の女子には耐えられない環境な気もするんですけどね。

好きなものへの飽くなきエネルギー恐るべし。

 

しかもマツコ・デラックスに小林さんは嬉しそうに

「鎌倉の大仏様に似ている」

と激白!

 

でもそれにもきちんと理由があったのです。

 鎌倉の大仏は美男である』と作家の与謝野晶子が言っていたそうで、わかりにくいけれど非常に高度な褒め言葉なのだそうです。

風流な言い回しとして考えれば、とてもいいと思いますけど。

突然言われたら間違いなく、びっくりしますね。

 

 

 

小林さんのいろんな表情をまとめてみました♪part3

 

f:id:xx_guren_xx:20160808154252j:plain

オリジナルエンブレムで「Simple is best」

とても既視感のあるデザインですが、逆に新しいかもしれない。

出典画像:http://www.tbsradio.jp/tama954/2015/09/post-1249.html

 

 

f:id:xx_guren_xx:20160808155006j:plain

すっぴん画像とのことです。

本当にすっぴんですか!?肌めちゃくちゃキレイです(;^ω^)

 

 

f:id:xx_guren_xx:20160808154251j:plain

この健康器具「pao」私も欲しいのですが、

人前で本気でやってはいけないBest3ですね。

せっかくの美人が大変なことに…。

 

 

f:id:xx_guren_xx:20160808154253j:plain

これは…間違いなく東寺帝釈天フィギュア!!

歪みない帝釈天への愛…愛。

小林さんのいろんな表情をまとめてみました♪part2

f:id:xx_guren_xx:20160806173043j:plain

これが本当の見返り美人か…( ;∀;)

 

 

f:id:xx_guren_xx:20160806173042g:plain

調べたところこれは釈迦の印相に近いですね(笑)

趣味が高じるとここまでのレベルになる例。

 

f:id:xx_guren_xx:20160806173044j:plain

背景から察するにラジオの収録現場でしょうか?

ウルトラセブンゲット、よかったですね!

 

f:id:xx_guren_xx:20160806173045j:plain

海外セレブの記念撮影にしか見えないからすごい。

 

小林さんのいろんな表情をまとめてみました♪

f:id:xx_guren_xx:20160805172751j:plain

正面からのワンショット!

決まってますね~♪

 

f:id:xx_guren_xx:20160805172752j:plain

 

頬ずりするほど好きなんですね…。

うっとり表情にはこちらも癒されそうです。

 

 

f:id:xx_guren_xx:20160805172754j:plain

眼鏡姿も似合いますね。

よりインテリな雰囲気がします!

 

 

f:id:xx_guren_xx:20160805172753j:plain

ラブラドールのロボット犬と戯れ中。

ウルトラセブン」のカプセル怪獣から名「ウィンダム」と名付けられたそうです。

 

 

f:id:xx_guren_xx:20160805172755j:plain

誕生日ケーキ!

笑顔が眩しいっす!

ケーキおいしそう!

 

プロポーズは東大寺で

仏像好きの「仏女」であると以前のブログでも書いたのですが、

各地の寺院に出かけることも多く、その旅費がかさむからと「めぞん一刻」に出てくるようなオンボロアパートに住んでいるという発言もありました。

 

華やかイメージのある人だけにやや残念な気もします(笑)

 

 そして京都、奈良、はもちろんのこと。

その中でも奈良の東大寺にはなみなみならぬ思いあるようです。
「夕日を浴びる東大寺の大仏殿の前」でプロポーズされることが理想のようです。

 

 

f:id:xx_guren_xx:20160804144252j:plain

 

これはお相手の男性の気合が試されますね。


いかに夕方であろうと、東大寺には日本人もいますが外国人観光客があふれているスポットですから、どうしたって目立ちます。成功させないと視線が刺さりますね。

でも女性はいつの時代もプロポーズや記念日にはサプライズを待っているものです。

失敗を恐れず挑戦して、男性諸君には頑張っていただきたいです!

 

めぞん一刻 - Wikipedia

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ

 

 

 

小林悠さんの回復を…

3月4日にTBSを電撃退社して以来、沈黙を貫いていた元アナウンサーの小林悠氏(30)~TBS上層部から「NEWS23」キャスターへの出演の打診を受けたのは、今年1月のことだった。

「当時の私は、心身ともに臨界点を超えていました。でも、自分が疲弊しているとか、周囲には言えなかった。そういう素振りを見せることも失礼ではないかと思っていました」

 

出典:小林悠TBS元アナが初告白「私は適応障害でした」 週刊文春 3月15日
大役が決まった直後に、親しい人への説明もなく突然の退社。様々な憶測報道が飛び交っていましたが、「適応障害」の診断を受けていました。

 


適応障害とは

適応障害とは、ある状況が、その人にとってはとても辛くなってしまうものです。

ストレスの元があり、常識的に考えられるよりも辛く生活に支障が出てしまうようなものを適応障害としています。


ただそれは、精神的な病気によるものではなく、ストレスの元がなくなれば治るものを指しているようです。
抑うつ、不安、頭痛、過敏、焦り、不眠、、腹痛、倦怠感などいろいろなものを含みます。
世間で有名になった例としては、皇太子妃の雅子様適応障害の診断を受けています。


芸能人、有名人の心の病

芸能界でお仕事をする人たちは素晴らしい人たちばかりですが、同時にとても孤独で辛い環境に置かれます。いつも笑顔で、意欲的であることが求められます。仕事を休むことも容易ではありません。もともと頑張ってしまいがちな人は仕事上の責任から、小林悠さんのように、周囲には言えない痛みと戦う人もいます。

 

実はあの時は大変だったと、後からカミングアウトする芸能人もいます。

今みんなに話していなくても、心の不調で苦しみながらテレビに出ている人もいます。
笑顔で元気そうに見える人の中にも、苦しんでいる人はいます。


元気になる姿を楽しみに


適応障害を治すには、環境を変えることは良いことなのだそうです。
辛い時に自分を壊してまでお仕事を頑張る意味はどこにもありません。
何も考えずにゆっくりと過ごす時間も大切です。